CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon ウィジェット
2007年からのお客さま
ブログパーツUL5
将軍の新曲「ようかい大作戦」
もう一人のお子
ぽちっとしてみて
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
プラレール
111123_0955~02.jpg
ある朝、大将が組み立てた
プラレールの線路。

ストーンサークルか…?
| - | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
お誕生日(^O^)
111124_2033~01.jpg
あたちの誕生日に
実家母がケーキとボジョレー・ヌーボーをくれたよ&#30516;
四捨五入で40歳はことしまでかあ&#27478;

そんな今日、大将は
通院先の整形外科待合室にて
熱性けいれんを起こし…
とんだ誕生日だね。トホホ。
| - | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
夏はオバケーー

8月・・・といえば怪談、オバケですな(強引)
ちと、ここでも時節にあったお話を・・・。

将軍は先日、子ども会行事で風鈴を作ってきたのさ。
作る、といっても出来上がっている素焼の風鈴に
絵付けし、短冊部分に絵を描くというシンプルな作業。
出来上がった作品がこちら


え、ちょっとコワイ?
そう、将軍の掲げたテーマは「お化け」だそうで。
短冊部分を拡大すると・・・


あ、意外とかわいいっす
本人はとっても怖い化け猫を描いたつもりらしい。

素焼の風鈴本体には何が描いてあるんだ?


おおー、これはちょっと怖いかもしれない。
ん?右に何か書いてあるぞ????


「足モト赤イ」
(しかも赤の字が間違ってる・・・)

この文字が一番怖いかもーーーー!



| こども | 22:29 | comments(0) | - | pookmark |
被災地で・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
DSC_0060.jpg

気仙沼大島のフェリー乗り場前。
以前はスーパーがあった場所に、がれきが山積み。
左の方が船着き場なんだけど、
右にフェリーが打ち上げられている。 

演奏の依頼があって、大島へ行ってきた。
気仙沼市街はもちろん、大島の沿岸はすべてこのような状態。
帰りに通ってきた本吉、歌津、志津川も
以前の町並みのどこを走っているのかわからないほど
がれきと新たに砂利で作られた道路だけになっていた。

テレビや新聞、ネットで写真は見ていたけど
実際に見るとその果てしない奥行きに気が遠くなる。
復興復興と軽々しく言っているけれど
遠くで見ているだけの者が、
その大変さをどれだけ理解できているのか。

10年単位でかかりそうな復興作業。
今は「支援を」と騒いでいるけれど
今後もちゃんとその時々の現状を
マスコミは伝えていってほしいものだねえ。
| つれづれ | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
将軍のゆめのはなし

 久々のアップだな。

将軍とお風呂に入ったら、夢の話が始まったよ。
「あのね、夢でね、学校にコ○ナみたいな映画館があったの。」
「へー、すごいねえ。」
「それでね、ぼくの見たい映画をちょうどやってるんだよ。」
「いいじゃないのー。」
「ぼくの番号は16番だから、右側の6番目がぼくの部屋なんだよ。」

「部屋は二人ぐらいで入れてね、目の前で映画が見られるの。
リモコンで好きな映画を選べるんだよ。」
・・・えーと、マンガ喫茶みたいな感じか?
「それでね、部屋は学校の子ども全員分あるんだよ」
なんとゴージャスなマンガ喫茶。約600ルーム完備とな。

どうやらイメージは、震災前に行った石巻のマンガ館の
視聴スペースらしい。
震災で近所のコ○ナも閉鎖されちゃったし、
映画が見たかったんだねえ、将軍。

| こども | 02:04 | comments(0) | - | pookmark |
震災 3.11のこと
14時46分。
本当に激しい揺れだった。
勤務中の震災。
覆いかぶさって児童を守る担任を校庭に逃がし
校舎内に残っている児童や教員はいないか査察し。

校庭に避難しても、続く余震。
雪もたくさん降ってきた。
あわててテントを組み、児童・生徒を中へ入れる。

ぽつぽつと、保護者が引き取りに来てくださった。
ホッとして涙を流す子どもたち。

16時過ぎ。
私も、小さい子がいるから、と勤務解除していただいた。
車で家に向かうが、職場を出て30分たっても100mしか進まない。
あきらめて職場に戻り、ありったけの服を着て徒歩で帰ることにした。

17時半。
帰路、全くつながらない携帯。
国道は大渋滞、建物や看板は崩落。
果たして子どもたちは大丈夫なんだろうか。
家は崩れていないだろうか。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とつぶやきながら必死で歩いた。

19時、小学校に到着。
しかし・・・将軍は友達のお母さんに引き取られていていなかった。
しかたなく姪だけを引き取って中学校に向かおうとしたとき
車で姪を迎えに来た弟に会えた。
車に乗せてもらい中学校へ。
しかし姫様も上の姪も友達のお母さんに引き取られた後。
次に保育所へ。保育所前の道路は津波で冠水していた。
大将は、真っ暗な保育所の2階で
ろうそくの明かりの中、先生とにこにこしていた。 
いつものように「ただいま」と言って抱きしめた。ほっとした。

20時、友達のお母さんが子どもたちを連れて向かったという集会所へ。
しかし、将軍も姫様もいなかった。まだ小学校にいるという情報。
ふたたび小学校へ。体育館で名前を大声で呼ぶ。いない。
先生が、地区ごとに分かれて校舎に避難したと教えてくれた。

20時半、教えられた教室に行ってみる。
暗い中、懐中電灯が光っている。
友達のお母さんの名を呼ぶと、「良かった!」の声。
ようやく将軍と姫様に会えた。

その夜は集会所で過ごした。
せまい空間に、たくさんの人がいた。
地域の方が、クラッカーや柿ピーを下さった。
ジャンパーを敷いて、大将や将軍を寝かせ
「端っこ使って」と言っていただいた毛布を掛けた。
ほとんど眠れなかった。

翌日、家に戻ってみた。
食器棚が開いていて、中のコップが落ちていた。
つるしてある電気の傘同士がぶつかって、割れていた。
家の前まで津波が来ていて
駐車場の中が泥だらけだった。
自転車やバイクも倒れて、泥まみれになっていた。
家の外には、津波で流されてきた魚がいた。
sakana
でもその程度で済んだ。
その晩から、家に戻って過ごすことができた。

今はもう、水道も電気も復旧して、不自由なく生活できている。
近くには津波や地震の被害が大きい家も多く
悲しい思いをしている方も少なくない。
知人にも家や家族を失っている方がいる。
そのギャップの大きさに、戸惑う。
私はこうやって、普通に暮らしていていいんだろうか。
幸せでいいんだろうか。

まだまだ被害の大きい地域では、大変な状況が続く。
私は、私のできることをしていこう。
そして、普通に暮らせることのありがたさを、かみしめていこう。


| つれづれ | 01:33 | comments(3) | - | pookmark |
のってみたいなー

夢、とか願い、とか大仰なもんじゃないけど
「いちどやってみたいなー」って思うこと、あるじゃない。
ハハは、一度でいいから
フォークリフトを運転してみたいのだ。

これこれ。これよー。
座って乗るものみたいだけど、
立って乗ってる人もいて、それもやってみたい!!

仕事帰りに信号待ちする交差点に
魚の卸問屋みたいな会社があって
のべつまくなしフォークリフトが動いてるのよ。
それはもう、気持ちいいくらいにクルクルと!
小回りが利いて、運転が楽しそう。

もし「一つだけ願いをかなえるぞ」と言われたら
間違いなくコレ、フォークリフトだね。
特別な免許が必要なのかな・・・。
老後にとっちゃおっかな・・・。

| つれづれ | 02:20 | comments(0) | - | pookmark |
やった〜
110227_0521~010001.jpg
二年間の研究をCDに焼いて
これで大学のお勉強は全部終了ー!

明日はシンポジウムで発表ー(∋_∈)
そしたらもう卒業式を待つのみです。
協力してくれた家族のみんな、ありがとう〜!
| - | 05:30 | comments(0) | - | pookmark |
泣く子は いねがー!

みちのく公園の「かまくらまつり」に行ったよ。
おめあては、なまはげ!!
将軍が「コワいけど、うーん・・・見たい!」と
びびりながらおっしゃるので
大将と将軍連れて行っちゃいましたー!

そしてなまはげにご対面!
110212_1412~01.jpg
将軍、おそるおそる近づいて
「あのー、一緒に写真とってください」と
なまはげさんにお願いしたよ。
なまはげさん、快くポーズ
その時大将は…大泣きでした

本物のなまはげはやっぱり迫力満点。
周りのお子ちゃまたちも、何人か泣いていて
地獄絵図のようでした・・・。

お時間となり、なまはげが秋田のお家に帰られた後は
雪だるまを作って遊んだよ。
110212_1436~02.jpg

二人で仲良く作っている、ほほえましい光景・・・
と見せかけて、
将軍が作った雪だるまを 大将がこわしてしまい
怒られているところでした・・・。

| こども | 01:51 | comments(0) | - | pookmark |
しんかんせん

先日撮った、新幹線と僕たちの写真。
110122_1408~01.jpg
残念ながら、楽しい旅行ではなく
親戚に不幸があって、横浜まで旅したわけで。

しかし将軍も大将も、それはそれ、これはこれ。
めったに乗れない新幹線に乗ったもんで
超うきうきだすーーー

| のりもの | 01:35 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/51PAGES | >>