CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon ウィジェット
2007年からのお客さま
ブログパーツUL5
将軍の新曲「ようかい大作戦」
もう一人のお子
ぽちっとしてみて
MOBILE
qrcode
<< 初!!歯抜け将軍 | main | みやげものたち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ごめんね、大将

大将の保育所の参観日。
しかし・・・チチもハハもどうしても仕事を休めず
行くことができないことが判明。
やむなく不参加の連絡をしたのだった。

その朝。
朝食を食べながら、大将に話した。
「大将、今日はみんなのママやパパが保育所に来るよ。
ママやパパと一緒にあそぶんだよ。
でもね、お父さんもお母さんもお仕事があって行けないんだよ。
だから先生と一緒にあそんでね。」
すると妙にまじめな顔で話を聞いていた大将、
「うん」とうなずいた。
果たしてどこまでわかったかな・・・。

夕方、といっても延長保育のかなり遅い時間になって
やっとお迎えに行くことができたハハ。
大将はもう二人しか残っていないがらんとした教室で
お友達と三輪車をこいで遊んでいた。
「ただいまー!」というと、ちょっとにこっとしてこちらを見た。
でもいつもみたいに「キャー」と喜んで走り寄ってこないのだ。
1.5メートルぐらい離れたところで立ち止まって
首を傾けてこっちを見ている。・・・あ、怒ってるんだ。
先生によれば、みんなのママたちが来るのを見て
「僕のママは来ないよ。お仕事だよ」と伝えていたらしい。(手話で)

家へ着いてからも機嫌が悪く、ちょっとしたことで泣いたり怒ったり
怒る大将と向き合い、謝った。
「今日お母さんが保育所に行けなかったから悲しかったんだね。ごめんね。」
大将は「うん」とうなずいて「わーん」とそれは悲しそうに泣いた。

年を経るごとに「この日はどうしても休めない」という日が増えてきて
そういう日に限って参観日や懇談会にぶつかってしまう。
保育所の先生には
「以前の懇談会でなにかいやな思いされましたか、ずっと出られてないから。」
と勘繰られてしまったが、そんなことは全くない。
仕事があるから保育所に預けているのに
どうして保育所の参観日は平日なんだろう・・・。

でも以前は大将、私が行かなくてもよくわかっていなかった。
自分だけママが来ていない、そういうことがわかるようになったのも
少し成長した証拠なのかな・・・。
大将、ごめんよ。

| こども | 00:02 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする